ご利用規約 (必ずお読み下さい) Agreement

Coredess(これデス) 利用規約

■利用規約
本規約は、ITパレット:パレットプランニング(以降、弊社という)によるホームページ「
Coredess(これデス)を含む」の管理運営等(利用、更新、削除を含む)に関する規約である。
必ずお読み下さい。

Coredess(これデス)Ver:1および Coredess(これデス)Ver:2 弊社制作ホームページ利用・更新についての規約。
Coredess(これデス)Ver:1(以下「CV1」という)は、ホームページを作成しお客様でも更新できるサービスである。
Coredess(これデス)Ver:2(以下「CV2」という)は、ホームページを作成し・更新の全てを弊社で行うサービスである。

CV1およびCV2につきましては、本規約の全ての項目に同意し、以降も定期的に改正される内容をも閲覧し、その全てについて同意したものとする。

第1条 サービスの利用・提供
1. CV1、CV2において本利用規約に従って全てのサービスを利用することができる。
2. 本利用規約は、事前の通知無しに利用者に提供するサービス内容を自由に追加・変更・停止することができるものとし、利用者はこれを承諾するものとする。

第2条 利用料金・利用期間
1. CV1、CV2のサービスご利用には、弊社と利用者が充分なヒヤリングを終えた後、弊社が提出する見積料金および条件等の内容を利用者が検討し、合意したものである。
2. 利用者から弊社に支払われた本サービスに関する一切の料金等は、原則としていかなる場合でも返還しないものとする。
3. 弊社は利用者の承諾を得ることなく料金等を改訂する場合があり、利用者はこれに同意するものとする。これに関連して改定される利用者別の月額利用料金についてのみ30日前までに個別メールまたは管理画面において利用者へ通知するものとする。
4. CV1の無料お試し登録期間(14日間)中においては、利用料金は発生しない。

第3条 利用料金の支払い
1. 利用者は弊社が定める支払い方法において、支払い期日までに該当する利用料金を遅延無く支払うものとする。
2. 利用者における利用料金の未払い・支払いの遅延等があった場合、第6条に定めるとおり損害賠償を適用できるものとする。
3. 利用料金のお支払いが万一遅れた場合、3日以内に弊社へ通知して頂き、お支払いお約束日から7日以内に入金するものとする。(8日目には、自動的にホームページの表記が出来なくなりますので、ご注意ください。)

第4条 サービス利用の申込・契約及びその更新と削除について
1. 利用者は当規約を承諾の上、弊社が定める申込方法で本サービス利用の申込を行うものとする。(CV1、CV2)
2. 本サービスの基本契約は基本24ヶ月(2年)とし、弊社の判断で利用者ごとに個別に設定することも可能とする。(CV1、CV2)
3. CV1、CV2の利用者から解約の届出がない場合には、弊社は同利用者について本サービスを自動的に継続できるものとする。
4. CV1利用者においてWEB担当者を任命した場合において担当者が交代する際には、利用者側の代表者と弊社との協議で新しいパスワードを設定する。
5. CV2利用者において更新作業は、弊社にて行うものとします。この場合、利用者側の代表権者の承諾を得た情報のみ更新作業するものとし、設定された利用料金の範囲内で行うものとする。
6. CV2利用者は更新依頼時に専用の(弊社より支給)更新依頼書に記載しメールまたはFAXにて行い、弊社は本書以外の依頼書は受領しないものとする。
7. 弊社とCV1およびCV2の利用者において、見積時点で個別に契約利用料金(月額利用料金)の設定を行う。開始時点で合意した内容であっても、利用途中において社会情勢や更新頻度等の諸条件、諸環境の変化によって、月額利用料金の改正を行う事が不可欠であると弊社が判断した場合、双方の話合いで解決するものとする。
8. 利用者の月額利用料金は、その範囲内で実施可能な更新作業の回数や掲載内容(写真、動画等の数量)の制限について、弊社は以下の内容で利用者ごと個別に設ける事ができるものとし、これを超える内容については別途料金にて作業を行う。
(イ) 1回の更新における内容量(文書、写真、動画等一切の数量)の制限。
(ロ) 月内における更新回数の指定または更新日の指定および限定。
(ハ) (イ)(ロ)について制限内容の詳細は、利用者別に弊社にて判断。
(ニ) 作業内容の有償か、無償か、の判断および月額利用料金の設定判断は、弊社にて設定可能とし、月額利用料金の詳細内容は社外秘として提示しない。
9. 弊社にCV1およびCV2の利用者が「掲載依頼」したものは、その内容に誤り(誤字、脱字、不適当表現など)があっても基本そのままの内容で掲載されるので、依頼前に内容を十分に確認するものとし、「削除依頼」があるまで掲載状態が継続されるものとする。 なお、本システムでは自動的にある一定の期間のみ掲載する等の設定は不可能であり、人為的にもその作業は行わないものとする。
10.前項9において、「掲載依頼」の内容に当該システム上不可能な内容が記載されていた場合でも、弊社はその責任を負うことはなく、すべて利用者側の責任とする。 よって掲載依頼の内容は、事前に十分確認の上、弊社に「掲載依頼」をするものとする。

第5条 サービス利用の解約とその後
利用者は、以下の条件を満たしている場合のみ、自由に本サービス解約の手続を行えるものとする。 
1. サービス使用料金支払いの遅延および未払いが無い場合。
2. 弊社において解約後の利用者情報や利用者が保有する情報等について一切関与しない。
3. 月ごとの支払の利用者が解約する場合、最低実働30日以上前に弊社へ通知しなければならない。30日未満で通知された場合、利用月数分に2か月分を加算し請求されるものとする。
(例)12月一杯で解約の場合、弊社への事前通知は前々月の10月20日以前までにメールまたはFAXで通知。
4. 年間分一括支払いの利用者が解約する場合、最低実働60日以上前に弊社へ通知しなければならない。60日未満で通知された場合、利用月数分に3か月分を加算し請求されるものとする。
(例)3月一杯で解約の場合、弊社への事前通知は前々前月の前年12月20日以前までにメールまたはFAXで通知。
5 利用者がCV1、CV2のホームページを有料で制作されたものであってもシステム上、解約と同時に完全に消去されるので、移行や移管、再利用は不可能となる。 よって、必ず利用者側で内容のバックアップをしておくものとする。

第6条 損害賠償等
1. 利用者が本サービスを利用して自ら掲載したデータや内容、利用者の依頼で弊社が掲載したデータや内容等について、あらゆる法的責任・損害賠償および訴訟費用について利用者自身が全責任を有するものとする。
2. 弊社は利用者に対し、本サービスの利用により発生した一切の損害について、原則としていかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとする。
3. 万一弊社の故意または重過失が理由で利用者に損害が発生した場合は、利用者が弊社に支払ったサービス利用料金月額をその賠償額の上限とする。
4. 利用者が本規約に反した行為、または不正・違法な行為によって弊社に損害を与えた場合、弊社は利用者に対して損害賠償の請求を行うことができるものとする。

第7条 免責事項
1. 弊社は、本サービスの内容および利用者が本サービスを利用して得た情報等については、その安全性等はいかなる保証も行わないものとする。
2. システムやサーバーのダウン、通信回線等の不具合、その他第9条で定める原因で発生した、ファイル破損やデータ損失等の利用者への損害につきましては、弊社は一切の責任を負わないものとする。
3. 利用者が任命した担当者による、良識の枠を超えた更新については、弊社は責任を負わないものとする。

第8条 禁止事項
利用者は以下に定める禁止事項を本サービスにおいて行うことはできない。また、利用者が以下に定める禁止事項を行った場合、弊社は利用者への事前通知を行うことなく各種サービスの利用停止・契約解除・損害賠償の請求等必要な措置をとることができるものとする。
1. 本サービスの利用において、弊社へ虚偽の情報を提供した場合。
2. 本サービスの利用において発生する料金の未払い・支払いの遅延等があった場合。
3. 第三者または弊社の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、工業所有権等)及びその他の権利を侵害する行為また侵害する恐れのある行為。
4. 第三者または弊社の財産、信用、プライバシーを侵害する行為または侵害する恐れがある行為。
5. 法令に違反する行為や犯罪的行為、若しくはその恐れがある行為やそれを幇助する行為。
6. 第三者に不快感・迷惑・不利益を与えるなどの行為。
7. 悪質なプログラムやスクリプトを本サービスを通じて使用する若しくは提供する行為。
8. IPアドレス、アカウント、パスワード、メールアドレス、及びドメイン名を不正に使用する行為。
9. サーバーや弊社のコンピュータに不正にアクセスまたはアクセスおこなおうとする行為。
10. 本サービスや弊社が提供する他サービスの運営を妨げる行為、または弊社の信用・名誉等を毀損する行為。
11. アダルトサイト・ネットワークビジネス・ワンクリック詐欺サイトの運営及びそれらを促す行為。
12. 1つのIDで2つ以上の名称を使用する行為。(ただし、下部組織・同一団体など利用者の代表権者から同一団体とみなす旨の書面による申し出があった場合を除く。)
13. 利用者がWEB担当者を任命した場合において、担当者交代後、利用者から従前の担当者にパスワードを教える行為。
14. その他、弊社が不適切かつ不愉快であると判断する行為。

第9条 サービスの停止・中止
1. 弊社は利用者への事前の通知を行わずに本サービスの内容の変更等をする事が出来るものとする。この場合、弊社が合理的と判断する手段を通じて後日発表するものとする。
2. 弊社は下記及び本文中の各条項に該当する場合と弊社の業務に不利益を及ぼすと推定または予測された場合には、利用者に事前に通知することなく本サービスを中断または中止及び一方的解約をする事が可能であるものとする。
3. 利用者は以下の事由により本サービスの提供の遅延または中断・中止が発生しても、これに起因する利用者または第三者へ発生した損害について、弊社は一切の責任を負わないものとする。
(イ) サーバーやシステムの保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合。
(ロ) ハードウェアやデータの破損などにより本サービスの提供ができなくなった場合。
(ハ) 停電、落雷、火災、地震、噴火、台風、豪雨、洪水、津波、竜巻、降雪などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
(ニ) 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不測の事態により本サービスの提供ができなくなった場合。
(ホ) 法令による規制、司法命令等が適用された場合。
(ヘ) その他運用上・技術上の利用で弊社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合。

第10条 個人情報等の保護及び法令遵守
1. 弊社は、個人情報保護法および掲載および表現事項に関する各種権利と保護に関する法令と条例を遵守する。特にメルマガ配信代行サービス等をご利用の場合は別途契約が必要となる。
2. 掲載依頼を受けた動画、音楽および静止画、個人スタッフの写真実名表記、プロフィール等は、あらかじめ撮影許可および掲載利用許可を得ているもので問題無いものとして掲載作業を行う。よって、万一掲載後問題が生じた場合でも弊社では一切の責任は負わないものとする。
3. 動画、音楽および静止画、個人スタッフの写真実名表記、プロフィール等の掲載責任はホームページの利用者側にあり、制作管理者である弊社には責任がないものとする。万一問題が生じた場合直ちに閲覧を中断する。
4. 弊社は、利用者から得た個人情報等を原則として利用者以外の者に開示・提供せず、本サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用しない。
5. 弊社は、法律・法令の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法律・法令及び令状に定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとする。
6. 弊社は、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けた場合、緊急避難または正当防衛に該当すると弊社が判断する場合は、法律・法令に基づき必要と認められる範囲内で個人情報等の照会に応じることができる。
7. 弊社は、サーバーの不具合やその他のトラブル等に対処するため、利用者が保有する情報(サーバー内利用者用ディレクトリのデータ)を複写することができるものとする。
8. 掲載依頼を受けた動画、音楽および静止画等にモザイク等の修正して掲載する場合、それに係る作業費用等は別途請求の対象となる。

第11条 雑則
1. 本規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものである。
2. 本規約は不定期に改正を行われるものとし、改正日より実施とする。
3. 本規約改正後、当方は各利用者あてに通知することはなく実施できるので、利用者は必ず定期的に規約の確認を行うこと。
4. 消費税の変更は、国が定めた手順に従って適応し、あらためて弊社からの案内等は行わない。
5. 本規約の解釈を巡って疑義が生じた場合、弊社は合理的な範囲でその解釈を決定できるものする。
6. 本規約に関するすべての紛争については、熊本地方裁判所を第1審の専属管轄裁判所とする。

付則:この規約は2007年12月1日から実施し、随時改正日より実施するものとする。

2009年1月・6月 一部改正、 2010年3月・5月・7月 一部改正、
2012年9月 一部変更、 2013年8月 一部改正、
2014年1月・3月 一部改正。